heltuda.jpg
cyuou.jpgnankan256.jpgbobobob.jpg
A2.jpg525×360勝ち組 (1)789.png

熊本地震を受けてボートレースをするのに自粛する必要はない!?

 2016-04-20
(PR)
お金を増やす方法無料で教えます。
1.ほったらかしで大丈夫
2.すんごい少額から始められる。
この2つの条件にあてはまる唯一の方法がこちら
http://s2.aspservice.jp/sure/link.php?i=56c1b11b7347e&m=56f3c17f7ba02&guid=ON

 

熊本地震を受けてボートレースをするのに自粛する必要はない!?

熊本地震における被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。

この熊本地震を受けてボートレースのような娯楽を自粛しようと考える方もいらっしゃると思います。

ですが、その自粛はちょっと待ってください。

ボートレースを主催するボートレース振興会の売り上げは日本財団の資金源になっていまして、その日本財団は災害時の支援活動も行っています。

そしてこの度の熊本地震への支援も行っているのです。

http://www.boatrace.jp/news/2016/04/055621.php

このたび、熊本地震で亡くなられた方々に哀悼の意を捧げるとともに、被害にあわれた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。ボートレース業界は、下記の通り熊本地震への支援を実施いたします。被災地におかれましては、一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

◆【日本財団】「熊本城」再建に30億円 ~ 熊本地震 第一弾支援策 ~
日本財団は、熊本地震への緊急支援として、支援策の第一弾を決定しました。当財団は、平成7年の阪神・淡路大震災以降、全国各地で発生した災害に対し合計48回にのぼる支援活動を行っており、今回も民間の機動力と柔軟性のもと一刻も早い支援の実施を考えております。

<熊本地震 第一弾支援策>
(1)緊急対策支援:2億円
・要援護者(障害者や高齢者、乳幼児等)に対するニーズ調査・支援
・簡易トイレの配備(500台)

(2)100万円を上限としたNPO、ボランティア活動支援:10億円

(3)家屋損壊(全半壊)等に対する見舞金の支給:20億円
・一世帯20万円
・死者/行方不明者の遺族・親族に対する弔慰金、見舞金一人10万円

(4)住宅・事業再建資金のための融資制度の創設:30億円

(5)熊本城再建のための支援:30億円

◆【大村市】支援金として日本財団を通じて500万円を寄附
ボートレース大村は、熊本地震の被災者支援を目的として、モーターボート事業の収益金から500万円を日本財団を通じて寄附します。

※小川管理者コメント
日本財団は、これまで各地の災害被災者が必要とする支援に対して、迅速に、きめ細やかに対応されています。いち早い被災者支援のために、日本財団を通して寄附させていただきます。

◆【選手会】競走参加選手が被災地へ寄付を実施
熊本地震の発生を受け、ボートレースびわこ(4月12日~17日)、ボートレース住之江(4月12日~17日)、ボートレース福岡(4月13日~18日)の競走参加選手から、支援金が寄せられました。
集まった支援金は、全て日本財団の災害復興支援特別基金へと寄付されます。

※募金額
ボートレースびわこ:¥245,000-
ボートレース住之江:¥48,000-
ボートレース福岡:¥45,000-
合計:¥338,000-

ですので、ボートレースで使われたお金は熊本支援に使われているということです。

東日本大震災のときも同様に支援が行われました。

そして、東日本大震災復興支援競争と銘打ったSGも行われましたので、今回も同様に行われることと思われます。

売りあげが高ければ高いほど支援に使われる金額もあがりますので、是非こんなときだからこそボートレースへ行ってみて下さい。

使ったお金は熊本の被災者の方々に届きます。

 

(PR)
お金を増やす方法無料で教えます。
1.ほったらかしで大丈夫
2.すんごい少額から始められる。
この2つの条件にあてはまる唯一の方法がこちら
http://s2.aspservice.jp/sure/link.php?i=56c1b11b7347e&m=56f3c17f7ba02&guid=ON
関連記事
カテゴリ :ボートコラム トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫