heltuda.jpg
cyuou.jpgnankan256.jpgbobobob.jpg
A2.jpg525×360勝ち組 (1)789.png

【ボートコラム】ボートレースの魅力は競り合い!?

 2016-07-31
(紹介)
ギャンブルなんて儲からない!
そんなあなた!実は競艇だけは儲かるんです。
その秘密がこちら
http://www.perfect-br.net/?nynss&cc= mkkna

ボートレースの魅力は競り合い!?

ボートレースの魅力は何だと思いますか?
人によってはコース取りだったり独特なフライング方式によるスタートだったりとおっしゃるかもしれませんが、多くの方が1Mの展開とおっしゃるのではないでしょうか?

 

そしてボートレースの8割は1Mの展開で決まるというお話もよく耳にします。
ですが、まってください。

 

2着競り、3着競り、時には1着競りという言葉があるように道中の競り合いがどのレースにも必ずありますよね?
1着はごくまれにだとしても、8割がた1Mで決まるというにはありあまるほど毎レース競り合ってますよね?

 

確かに1着は1Mを抜け出した選手が圧倒的にそのままゴールまで走ることが多いと思います。
ですので百歩譲って1着が決まるのは8割1Mというのはそうだと思います。

 

ですが、2,3着は残りのターンマークで決まるものですよね?
だとすれば、3連単を当てるなら残りの道中もとても大事なものであるはずです。

 

1着が当たっても2,3着が当たらなければ舟券は当たらないのですから。
当然のことですけれども。

ということは、1着を決めるであろう1Mよりも残りの5つのターンマークで決まる2,3着は1Mよりも同じかそれ以上に大事であり、見どころであると言えるわけです。

 



 

そして、2,3着競りは他のモータースポーツでは例をみないほど激しいものなのです。
車やバイクのレースはコースが決まっており、またコース幅もありますので3台も4台も並んで走ることはありませんが、ボートレースはあの広い水面をターンマークで争うので場合によっては2、3着競りを4艇並走して行うわけです。

 

さらに、車やバイクのレースで相手に接触させようものならすぐさまペナルティですが、ボートレースはちょっとやそっとぶつけるだけにとどまらず、ダンプという正式な航法として認められた体当たりまで存在するのです。

 



これだけ激しいモータースポーツは他にはありません。
そんな激しい2,3着競りはボートレースの魅力と言わずして何と言いましょう。

 

今後、1Mを廻った後行われるであろう2,3着競りをよく見てみてください。
今まで以上の面白さが見えてくると思いますので。

 

(紹介)
ギャンブルなんて儲からない!
そんなあなた!実は競艇だけは儲かるんです。
その秘密がこちら
http://www.perfect-br.net/?nynss&cc= mkkna
関連記事
カテゴリ :ボートコラム トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫