heltuda.jpg
cyuou.jpgnankan256.jpgbobobob.jpg
A2.jpg525×360勝ち組 (1)789.png

【ボートコラム】SGボートレースダービーは瓜生正義選手が優勝!

 2016-10-31
競艇ちょろすぎて草はえたwwwwww
ナイターだけ買ってるけど
もう貯金も300超えた、そろそろ会社やめようと思ってる
http://www.yhs-netb.com/pbx/?mhshs&cc=mhshs

 

SGボートレースダービーは瓜生正義選手が優勝!

「瓜生正義」の画像検索結果

瓜生正義選手が8個目のSGを優勝し、ボートレースダービー(全日本選手権)を史上初の3度制覇しました。
ボートレースダービー(全日本選手権)は勝率だけで出場者が選ばれる、言い換えると実力だけで選ばれるSGの中のSGと呼ばれています。

 

そんなボートレースダービーを制した選手は畏敬の念をこめダービーキングと呼ばれるわけですが、3度も制した瓜生選手は真のダービーキングと呼ぶにふさわしい選手でしょう。

 

今回の瓜生選手は地元で上位級のモーターを手に、うねりすら味方につけての優勝は誰もが納得の結果だったと思います。
ですが、2009年から2013年まで5年連続で6つのSGを獲った瓜生選手が、この3年でSGが取れなかったことを疑問に思う人は少なくなかったと思います。

 

私も実際に瓜生選手の成績不振(私はそうは思っていませんでした)を疑問視する声を何度も聞いており、そのたびにこう返してきました。
「2013年以降、G1を四つ、G2を二つも獲ってきている瓜生選手はSGが獲れていない今でも艇界を代表する超一流選手であり、タイミングさえあえばSGも必ず獲れます」

と。

そしてそれが今回証明されたわけですね。
さらにこれも持論なんですが、このようにSGを何度にもわたって獲るような超一流選手には調子の波、モーター抽選の波、運の波などがあり、それらがばちっ!と一致するときSGがそれこそ量産できるのだと考えています。

 

松井繁選手がまさにそうですし、山崎智也選手、今回の瓜生正義選手らがそうですね。
何年か波の下降時期があれば上昇する時期もあり、そんなときにSGを爆発的に獲ったりしていると思います。

 

その個人的な考えから言うと、瓜生選手は今回以降もSGをそれこそ連覇したりとか、グランプリを獲ったりとか、毎年のように獲ったりとかするかもしれませんね。
そんな波に乗ったであろう瓜生選手の今後の活躍にぜひご期待ください。

 

「瓜生正義」の画像検索結果

 

競艇ちょろすぎて草はえたwwwwww
ナイターだけ買ってるけど
もう貯金も300超えた、そろそろ会社やめようと思ってる
http://www.yhs-netb.com/pbx/?mhshs&cc=mhshs
関連記事
カテゴリ :ボートコラム トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫