heltuda.jpg
cyuou.jpgnankan256.jpgbobobob.jpg
A2.jpg525×360勝ち組 (1)789.png

【ボートコラム】グランプリへラストスパート!

 2016-11-20
テレビでCMしてたから競艇やってみたら
なんかめっちゃ稼げて笑う。
日頃の移動でタクシーばっか使うようになったわ
http://www.yhs-netb.com/pbq/?dkdnl&cc=dkdnl

 

グランプリへ向け残すはチャレンジカップだけとなりました。

 

9月以降のG1優勝者に峰竜太選手、篠崎元志選手、毒島誠選手、茅原悠紀選手、桐生順平選手らニュージェネレーションズの名前がずらずら並んでおり、最後のラストスパートにかける勝負強さがよくわかる結果になっています。

 

桐生選手は現在賞金ランキング4位でグランプリ出場当確、しかも6位以内も濃厚でチャレンジカップがグランプリ2ndトライアルへのシードがかかるレースとなっています。

「桐生順平」の画像検索結果

 

篠崎元志選手は現在賞金ランキング11位でグランプリ出場当確ですが、フライングによりチャレンジカップは選考除外となっているためランクはこれ以上あがることはありません。

「篠崎元志」の画像検索結果

 

さらに茅原選手は賞金ランキング17位で賞金額がボーダーぎりぎりにもかかわらず、茅原選手もまたフライングで選考除外となっており、残念ですがチャレンジカップで逆転されることがほぼ決まっている状況です。
G1優勝するも少々足りませんでした。

「茅原選手」の画像検索結果

 

次に峰選手ですが、賞金ランキング21位でチャレンジカップでグランプリ勝負がけ、といきたいところですがオーシャンカップ準優勝戦でフライングを切っているためチャレンジカップは選考除外です。
茅原選手も峰選手もチャレンジカップでの勝負がけ、見たかったですね。

「峰選手」の画像検索結果

 

毒島選手は賞金ランキング23位でニュージェネでは一番下の順位ながらも、チャレンジカップには出場予定です。
まさに10月のG1優勝でチャレンジカップまで望みをつないだ形です。

「毒島選手」の画像検索結果
毒島選手のチャレンジカップでのグランプリ勝負がけは大いに注目したいですね。

 

最後に現在の賞金ランキング18位までにはグランプリ覇者、SG覇者などグランプリ(賞金王)出場経験者がずらりと並ぶ中、唯一グランプリ未出場なのが賞金ランキング14位の篠崎仁志選手です。

「篠崎仁志選手」の画像検索結果

 

その仁志選手ですが、先日の芦屋G2の優勝でグランプリの出場を当確させています。
兄の元志選手が11位で弟の仁志選手が14位ですから、名実ともに艇界最強の兄弟レーサーですよね。

チャレンジカップも出場予定でさらに賞金を上積みし、ランクアップを狙います。
グランプリでの活躍も楽しみですね。

 

以上、ニュージェネら若手の選手に注目しましたが、松井選手をはじめそうそうたるメンバーがベテランから若手まで艇界を代表する選手たちが揃って戦うグランプリへの最後の勝負がけにぜひご注目ください。

 

テレビでCMしてたから競艇やってみたら
なんかめっちゃ稼げて笑う。
日頃の移動でタクシーばっか使うようになったわ
http://www.yhs-netb.com/pbq/?dkdnl&cc=dkdnl
関連記事
カテゴリ :ボートコラム トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫