heltuda.jpg
cyuou.jpgnankan256.jpgbobobob.jpg
A2.jpg525×360勝ち組 (1)789.png

クレアのボートコラム【イン屋、アウト屋、それから“ヒモ屋”】

 2017-04-24
今日も無料情報の的中お見事!
一週間無料だけを使って舟券代が10万円。
払戻金が19万3540円。
5日間だけで利益が約10万円。
http://v-road.com/?snitk&cc=snitk

 

クレアのボートコラム【イン屋、アウト屋、それから“ヒモ屋”】

競艇選手がそれぞれ得意とする戦法を表現する言葉、例えばインコースを得意とし、例え1コース以外を番組(レース)で割り当てられたとしても半ば強引に前づけしてインを奪取してレースに臨むイン屋だったり、逆に6コース専門でチルトをはねて伸び足を良くし、他艇を自分の引き波に沈める、いわゆるマクリ屋がいます。イン屋では“インの鬼”こと西島義則が有名でインコースを奪取した時の勝率、信頼度はかなり高いですね。

また、アウト屋の代表格はご存知“ミスターチルト3度”阿波勝哉や、三重支部の澤大介がおり、ダイナミックなレースで競艇ファンを魅了しています。

イン屋はインコース、アウト屋は6コースからを得意としこれら二つはタイプがはっきりわかれているのに対し、もう一つ忘れてはいけないのは俗にいう“ヒモ屋”。
ヒモ屋は自由自在な選手でどのコースからも連に絡みます。

その決まり手はまくりから差し、逃げ、まくり差しと実に多彩で、観ていてほんとに楽しませてくれます。

ヒモ屋で思い出すのは滋賀支部の香川素子で自分はヒモ屋だと公言しえますし、レースを観ればそのユーティリティの高さがわかります。
うまいなあと思うレースをしますね。

舟券予想の際は絶対落とせない選手がこの“ヒモ屋”ですね。

 

今日も無料情報の的中お見事!
一週間無料だけを使って舟券代が10万円。
払戻金が19万3540円。
5日間だけで利益が約10万円。
http://v-road.com/?snitk&cc=snitk
関連記事
カテゴリ :ボートコラム トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫