heltuda.jpg
cyuou.jpgnankan256.jpgbobobob.jpg
A2.jpg525×360勝ち組 (1)789.png

クレアのボートコラム【モーター・ボート勝率共に一年で更新】

 2017-05-15
あのDライン投資法がついに解禁
ボートで儲かる方法はこれしかない!
ただし全員には教えません。
今だけ無料公開中!
http://v-bakufu.net/?tumty&cc=tumty



競艇で選手が使っているボート、モーターは共に"ヤマト発動機”社製です。

どこの競艇場でもこのヤマト発動機のモーターボートが使われています。つまりシェアは100%ということになりますね。
それを選手が手を加え微調整をしながらレースをし、次の節へと引き継がれ、勝率等の数字が弾き出されます。

そういった中で、各競艇場で特に優秀な成績をあげているものが"エースモーター”と呼ばれていますよね。いわゆる超抜というやつです。

若手の選手が抽選でエースモーターを引き当てると、インタビューではよく「壊さないように走ります」と言っていたりします。
ただ、これらのモーター、ボート共に使用期間は一年間。

新しいまっさらのモーターとボートでまたレースが始まります。

また、競艇場によってはモーターとボートの更新タイミングが違う所もあります。

勝率を見る場合の参考に!

全24場のモーター&ボート更新月

1月:児島(ボート3月)
2月:下関
3月:住之江、大村(ボート7月)
4月:江戸川、三国、尼崎、鳴門、徳山(ボート11月)、浜名湖(ボート9月)
5月:蒲郡、芦屋(ボート4月)
6月:平和島、福岡、琵琶湖
7月:戸田
8月:多摩川、唐津(ボート4月)
9月:宮島、津(ボート8月)
11月:丸亀(ボート7月)
12月:桐生(ボート10月)、常滑(ボート7月)、若松(ボート6月)

あのDライン投資法がついに解禁
ボートで儲かる方法はこれしかない!
ただし全員には教えません。
今だけ無料公開中!
http://v-bakufu.net/?tumty&cc=tumty
関連記事
カテゴリ :ボートコラム トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫